So-net無料ブログ作成
検索選択

低カロリー、低コレステロール、高蛋白質、高抗疲労物質の鶏むね肉を柔らかく美味しく仕上げるレシピとは? [エンターテイメント]

スポンサードリンク




 
 養鶏場.JPG
 
 
 
 
 
 過去2回 サギ商材の暗い課題で気分が滅入ったので
今日はガラッと話題を変えて美味しい話をするね。
 

低カロリー、低コレステロール、高蛋白質、高抗疲労物質
の鶏むね肉を柔らかく美味しく仕上げるレシピとは?


肉類の中では
価格は100グラム単価が70円位で最安値
しかも 低脂肪で超ヘルシー
もっと言えば抗疲労物質イミダゾールジペプチドが No.1。
 
鶏の肉には、もも肉、むね肉、ささみ、ウイング、手羽先など有るけど
私は健康志向の観点から胸肉5割、ウイング2割
手羽先2割、もも肉1割の割合で買う様にしている。
 
 
牛肉、豚肉は時々しか食べない。
 
鶏の胸肉、ヘルシーはいいのだがょっと不人気でしょ。
どうしても、パサパサした味になっちゃうじゃん。
 
 
この食感の問題。
同じ「鶏肉」だというのに、鶏むね肉はもも肉に比べて
火を入れるとどうしてあんなにも硬く
パサパサした食感になってしまうのか?
 
これをもっと美味しく食べれる調理法はないものか?

と思い調べてみたらありましたよ。
それも、小学生でも出来る超簡単レシピがね。

むね肉の最大の特徴である「脂肪が少ない」事がパサパサノの原因ね。
 
むね肉はもも肉に比べて脂肪が少なく
代わりに水分がすっと多いので、
火を入れると当然水分が飛んでしまって
枯れ木の様にパサパサ食感になってしまんだわ。
 
しかも、肉のうま味というのは、
水分に溶けだしやすい性質があるから
うま味まで抜けちゃってしまい
これでは、確かにまずいでしょ。
 

なので、鶏むね肉をおいしく調理するには
その水分をできるだけ逃さない様に
仕上げるのが大事と言う訳。
 
■ むね肉は水分が多く、加熱で水分が抜けることでパサパサ食感に
■ おいしく調理するには、水分を逃さない様に仕上げる工夫を!
 
鶏のむね肉を美味しく仕上げる簡単レシピ!
 
 鶏むね肉.jpg
 
 
画像の①参照
これがスーパーなどで売っている1パック
大体250グラム前後の鶏むね肉ね。
 
これを4枚におろす。
 切り方は肉の厚い方に少し寄って縦切りするか
 画像の矢印の様に横切にして二枚にし
 それを又半分に切って4枚にする。
 
 画像の②はそうやって切った4枚の内の2枚。
 
 肉の厚みを半分の薄さにするのは
 味付けでお肉に調味料を浸透させ易くする事と
 レンジでチンする時間を短くして
 味付けが飛ばない様にする為ね。
 
 味付けの調味料は各自で工夫したらエエけど
 私はお酒とだし汁を大さじ1杯
 砂糖を小さじ1杯(砂糖は水分を逃がさない
 機能もあるみたいね)
 それに塩胡椒を少し振って以上。
 
 これを手でもみくちゃにする。
 
 お肉をフォークで突っついて
 穴をあけていると
 調味料の吸収がし易いので
 その方法も試してみて・・・
 
 調味料がほぼお肉に入って無くなったら
 30分ほど放置しておく。
 
 最後にお皿に肉を並べてサランラップでカバーしたら
 電子レンジで2分チンするだけで出来上がり。
 
 チンする時間は2分で十分、やり過ぎると
 中の調味料と水分が飛んでしまうので
 注意してよね。
 
 どう? 
 めっちゃ簡単でしょう・・・
 小学生の児童でも出来るほど簡単だけど
 子供の包丁さばきはまだ不十分で
 怪我でもすると大変だから
 その点親御さんが注意してね。

 チンして暖かい内に頂くと
 お肉も柔らかくて、あのパサパサ触感はなく
 美味しく頂けますよお。
 
 鶏むね肉は血中コレステロールを抑える
 不飽和脂肪酸が多く含まれているし
 ビタミン類、又、ミネラルも豊富で
 冒頭で言った様に抗疲労物質イミダゾールジペプチドが No.1。
 低カロリーと言った良い事
 ずくめの食材なので
 
 お腹の出っ張りが気になる男性
 皮下脂肪がついて腰や背中がダブついてきた女性
 是非 タメシテガッテン!
 
 
 アバター挨拶.jpg
 



<スポンサードリンク



スポンサーリンク<br />

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。