So-net無料ブログ作成
検索選択

大島優子、吉高由里子、榮倉奈々主演の東京タラレバ娘 アラサー独身女の恋・・・ [エンターテイメント]

スポンサードリンク





大島優子、吉高由里子、榮倉奈々主演の東京タラレバ娘 アラサー独身女の恋・・・

検索中に「タラレバ娘」って記事が目に付いたので
なになに?  「タラレバ娘」ってなんじゃ?
 
てんで、検索したら
独身アラサー女のお気に入り参考書となっている
『東京タラレバ娘』(原作者:東村アキコ/講談社)。
 
その最新版が発売され、読者にを異常なまでに恐怖感を与えている
話題のアニメ映画化。
 
 600.jpg

主要人物は、東京で生活するアラサー独身女(33歳)
倫子(吉高由里子)、香(榮倉奈々)
、小雪(大島優子)の3人。
 
彼女達は、一見“自立した女性”だが、
その中身は「~~してれば」「~~だったら」と
過去の後悔と幻想が走馬燈の様に回り回る
愚痴をこぼしまくる独身女子会を毎晩開いている
「タラレバ娘」達なのだ。
 
 
「行き遅れ女の井戸端会議」と罵倒される始末。
 
倫子の順調だったはずの仕事にも陰がさしかかる……。
 
恋愛も仕事も行き詰まりを感じている独身アラサー女性に捧げる
痛快ラブコメディアニメ。
 
 
 
 
脚本家でアラサー独身女性・鎌田倫子(吉高由里子)が
親友達と共に恋に仕事にと奮闘する姿を描いたストーリー。
 
大島優子は倫子の親友の一人で、居酒屋『呑んべえ』の看板娘・鳥居小雪役
田中はその小雪と不倫の恋を迫るサラリーマン・丸井役を演じる。
 
まー タラレバ娘の悔しい胸の内も分かるよ。
 
ちやほやされる花の二十代を気の向くままに行動してきたら
気が付いたら、いつの間にか三十路(みそじ)を超えて
彼氏いない独身女、結婚願望人一倍強いのに
その見通しさえもつかない、

このまま、老(ふ)けていってしまうのかしら・・・
っていう思いが常に付きまとう日々・・・
そりゃー焦るわね。
 
でもね、ものは考えようだよ。
恋人とうまくゴールインできたとしても
それで幸せになってると言う保証はどこにもないよ。
 
芸能界を見れば、性格の不一致だの、生活がずれている等の理由で
離婚は日常茶飯事(さはんじ=毎日のお茶のみや食事をする様に
しょっちゅう起きる事を言う))でしょうが…
 
 
夫、姑、舅、家事、子育て等々
気配りや掃除洗濯、食事の支度で自分の時間もままならない生活に
我慢している主婦もゴマンといるでしょう。
 
自分の好きな趣味を持って、気ままに暮らすのも
はたから見たら、結構輝いて見えるもの・・
 
後ろを振り返るよりも、前を見て進めばいいのさ。
 
春は必ずやって来る・・・。


AKB’S TRIP
AKIBA’S TRIP Festa!
 


 
 004.jpg



<スポンサードリンク



スポンサーリンク<br />

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。