So-net無料ブログ作成
検索選択

松岡修造 宝塚に入学した娘、恵さんへのマスコミ注目度に苦言? [エンターテイメント]

スポンサードリンク




松岡修造 宝塚に入学した娘、恵さんへのマスコミ注目度に苦言?



今朝のyahooニュースにこんな記事が載ったので

へーっと思い下に引用させて貰った。


タイトルは


「松岡修造 宝塚入学の娘の注目に怒り「最悪です」


デイリースポーツ 5/24(水) 18:46配信 

 


松岡修造 宝塚入学の娘の注目に怒り「最悪です」


イベントをトークで盛り上げる茂木健一郎(左)

と松岡修造=東京交通会館(撮影・開出牧) 



スポーツキャスタータレントの松岡修造(49)が

24日、都内で、脳科学者の茂木健一郎氏(54)

との共著「ポジティブ会議」(アスコム刊)の

発売記念トークショーを開催。


アナウンサー・田口恵美子さん(51)

との間の長女で、今年4月に宝塚音楽学校に入学した恵さん(18)

について「注目されるのは最悪」と怒りを示した。




無合成松岡.jpg





3月30日の合格発表の際は

一面で報じるスポーツ紙があり

4月18日の入学式も各紙

各テレビ局などメディアが大々的に

恵さんの記事を取り上げるなど

大フィーバーとなっている。


茂木氏に「娘さん、おめでとうございます!」

といきなり水を向けられた松岡は

「おめでたくないんです」と渋面。


「なぜなら宝塚という所は

1人じゃないんです。


1期が約40人なんですよ。

みんながすごい」とした上で、


「うちの娘があんなに注目されることは最悪です。


怒りですよ。


1人じゃなくて、みんなが注目されなきゃいけない」

と強い口調でまくしたてた。


 松岡は宝塚歌劇団について

「すごくいい意味でとらえると

学芸会というか、みんなが一生懸命やっている。


1人が目立つのは良くないです」と持論を展開した。


 茂木氏から

「英才教育はしていたんですか?」と問われる

「まったくです。どちらかというと、好きにやらせてた」と回答。


茂木氏に「そこですよね。

自由にやらせないと、ポジティブにならない。


その人のスタイルでやっていかないと」と解説され

「そういうものですか…」と受け止めていた。



以下

私の感想。


良妻賢母じゃないけど ”良父”のイメージの故意的売り言葉

って言う感じね。


そりゃ宝塚は一人じゃない事は衆知の事実。

だからって「みんな凄い」というのはおべんちゃらっぽい。


松岡修三と言えば

日本の経済界の中でも五指に入るサラブレッド中のサラブレ

親の七光りで有名人の子弟が注目を浴びるのはこの世の常でしょ。


別に本人たちが悪いわけではないわ。


ただ、中には虎の威を着たキツネの様に

それを笠に着て威張り散らす

鼻持ちならないのが居るのが悪い。



宝塚の合格者40人全員がトップなれるわけじゃない


1%が注目されるトップに成れて

後のメンバーは所詮、

トップの縁の下の力持ち的存在にしかなれない。



なので

自分の娘がマスコミから殊更注目されたからと

お怒りになる事はないじゃないの。


テテオヤとして素直に喜んで

「娘が注目されるのは嬉しいし有難いけど

でも周りは強力なライバルばかりだから

負けない様に頑張て欲しい」


位言えばいいのよ。



それを

うちの娘があんなに注目されることは最悪です。

怒りですよ。


なんてええかっこし・・・よね。


前から感じていた事なんだけど

この方、松岡修造さんの言動

矢張り生粋のお坊ちゃん育ちのせいか

チョット、”ええかっこし”

が鼻につく時があるの。


今回は特にそれが鼻についたので

一言、言わせてもらったわ。



娘の恵さんは身長もあり

ヘヤスタイルは

断髪のボ一イッシュな髪型だから

きっと男役で颯爽とデビューするんじゃないの。



その時は

宝塚は一人じゃないんです・・・

なんてゴマすりしないで

いつもやる様に

片腕突き出して


「ヤッタぜベービー!」

って大喝一声すればいいのよ。



 

レンタルって車の事かと思っていたら驚いた!

色んなものがあるんだね。

  ↓  ↓  ↓  ↓





 




<スポンサードリンク



スポンサーリンク<br />

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。