So-net無料ブログ作成

ステーキを食べるか、和食にするか? 日本食健康法・・・ [健康管理]

スポンサードリンク




ステーキを食べるか、和食にするか? 日本食健康法・・・


今月7日と8日の二回
肉食の過剰摂取の危険性に付いてのブログを投稿したでしょ。

あなた読みました?


健康体の為には
肉食系か草食系かは実際には議論が分かれる所なのよね。


例えば

2013年の2月に発売された
食事で体を健康にする「食養」を唱える
若杉友子氏(76)が書いた
『長生きしたけりゃ肉は食べるな』では

日本人の腸は長く、肉等の動物性たんぱく質は
腸内環境を悪化させ、毒素が多く発生する。

それが血液を汚し、
全身を巡る事によって
癌(がん)だけでなく、様々な病気を引き起こす…
と言うものなのね。


この主張に真っ向から対立したのが
同じ月に発売された
人間総合科学大学教授で医学博士の柴田博氏(75)が上梓した
『肉を食べる人は長生きする』で
柴田氏は30年以上にわたり高齢者の栄養と寿命を調査した結果、
肉をしっかり食べなければ早死にする」との結論を出しているのね


では、どちらが正しいのか。

別の主張でも以下の様なものも有るの。

『患者よ、がんと闘うな』なの著作で医療界に問題提起を続ける
慶応大学医学部放射線科講師の近藤誠氏(64)によると

「何より
肉をはじめとした動物性たんぱく質を摂るなと言うのは、大いなる間違い。
動物性たんぱく質を断って菜食にすると、
一気に痩せて体の抵抗力が落ち、短命になります」


ここでショッピンの私見を言わせてもらえば

何も肉食をゼロにする必要はない・・・と言う事よ。


10月 7日のブログで引用した新谷弘実教授は
植物食が85%
動物食が15%

位で摂るべきだと提唱しているのね

 

植物食でも納豆を始め、大豆類には多くの植物性たんぱく質が有るので
たんぱく質摂取量としては問題ない
と言う考えにはショッピンも賛成するわ。


ちなみに
ショッピンの10年間のアメリカ駐在期間の食生活経験を言えば

何しろ
スーパーでも牛肉の切り身はバカデカでしかも安い、
魚は殆ど無い
 
なので
家庭でも主副菜はT-ボーンステーキかハンバーグステーキ
レストランでも一番のご馳走はステーキで

フィレミニオンステーキ
サーロインステーキ
テンダーロインステーキ
リブステーキ

等選り取り見取りでオーダーできたのね。

 

 

記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
左のメニューの【89】のタイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://happyunpy.info/




<スポンサードリンク



スポンサーリンク<br />

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント