So-net無料ブログ作成
タバコと喫煙 ブログトップ

肺がんは100%タバコの喫煙が原因なのに何故止めないの? [タバコと喫煙]

肺がんは100%タバコの喫煙が原因なのに何故止めないの?

昔から百害あって一利なし、と言われる筆頭はタバコよね。
 
 
 
 
 
 
 
喫煙者自身の喉,肺臓、心臓、消化器官に悪影響を及ぼすだけでなく
最近は受動喫煙も問題指摘されてきている。
喫煙者の吐き出す煙やタバコから漂う煙を
周りの人が吸い込む事でも危ないのね。

ちょっと古い資料だけど
2004年の調査では世界で60万3000人が
受動喫煙で死亡している。
女性死亡者数 281,000人
男性死亡者数 156,000人
児童死亡者数 166,000人

女性の受動喫煙の死亡はダントツに多いよね。
 
 
 
女性のタバコという観点からみると

女性喫煙者は
■吸わない女性と比較して
 5歳以上に身体が老けている。
 スモーカーズ フェイスと言われ
 目じりや口の周りに目立つ深いシワ
 くすんだ肌などの肌トラブルに加え
 乾燥した唇、白髪、歯や歯茎の変色
 口臭などがスモーカーズフェイスの特徴

 しかも、
 顔の老化は中年から始まるのが一般的なのに
 スモーカーズフェイスは
 タバコを吸い続けている若い人にもあらわれ
 実際の年齢は若いのに、ずっと老けて見られる。
■肌のシワは同年齢者より4倍多いと言われている。
■妊娠しにくく、出来ても早産児が生まれ易いという調査もある。
■タバコの煙には、4,000種類の化学物質が含まれていて
 その中には、何と200種類以上の有害物質が含まれ
、発がん性物質は50種類以上ある。
 有害物質のなかでも、よく知られているのは
 ニコチン、タール、一酸化炭素で、他にも
 以下の様な有害物質がある物騒な物質なのよ。 

    化学物質名   これらを含む物の例
    アセトン     ペンキ除去剤
    ブタン      ライター用燃料
    ヒ素       アリ殺虫剤
    カドミウム    カーバッテリー
    一酸化炭素    排気ガス
    トルエン     工業溶剤
 
記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
左のメニューの【54】のタイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://happyunpy.info/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
タバコと喫煙 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。