So-net無料ブログ作成
 スポーツ と 体力 ブログトップ

ウォーキングマニアに太った人はいない!? [ スポーツ と 体力]

ウォーキングマニアに太った人はいない!?

合成スイフト.png

歩るくとどんな効果があるのか知らねえ?
はっきりしているだけでも
足腰の強化
全身の筋肉の強化
内臓の機能の強化
体力の強化
肥満の防止
成人病の予防
長生きできる


片足立ち.PNG




歩く事で
心臓のポンプ機能は活発に血液を送り出すので
収縮力が大きくなり
より多くの酸素を体内に取り込む事が出来るのね。
スポーツで鍛えた心臓をスポーツ心臓と呼び
サイズも大きくて性能も高く
心臓の筋肉が発達していて
強い収縮力を持っているからなのね。



加えて
肺の働きも良くなって
ウォーキングで呼吸が活発になるので
呼吸筋が強化されて肺活量も増え
呼吸が楽に行える様になって
酸素吸入が容易に出来る様になるのね。



インタバル歩行.PNG





心臓の筋肉の心筋に酸素や栄養素を含んだ血液を送り込んでいる
血管の冠動脈も強化されて
血液の流れが良くなり
冠動脈が拡張して発達するので
動脈硬化防止にもなる訳ね。

他にも
胃や腸などの内臓にも
拡張された血管から
血液がスムーズに流れて来るので
血管内で老廃物が蓄積されなくなり
血管の老化を防ぐ事にもなるのよ。


その結果
スタイルも良くなるのよね。
スタイルの天敵は太り過ぎでしょ。
デブは見た目が悪いだけでなく
もっと悪いのは
体内で目に見えないの変化を起こし
多くの場合に
成人病のトリガー(引き金)になるから困るのね。



肥満.png



お腹にたっぷりと溜まった脂肪は

心臓を下から押し上げて
心臓の周りにまで脂肪がくっつき
心臓の働きを弱める結果になり
加えて
血中のコレステロール値は上がり
冠動脈や脳動脈の硬化を起こし易く
糖尿病や高血圧症にも掛かり易いおまけ付きだから
正にお腹に時限爆弾を抱えている様な超ヤバイ状態よね。



糖尿予備軍から正規軍に編入されない為には
兎に角継続してウォーキングする
食べ過ぎをしない為にも食事制限を行う
栄養のバランスを整える
アルコール類は糖質含有量の低い蒸留酒にする
■ベストな方法は糖質をシャットアウトする食事を摂る事ね。
 そうすれば、食事制限は軽くて済むじゃん。

そして兎に角歩く事ね。
時速5キロメートルで歩けば 
1分間に5キロカロリーを消費する事になるので
1時間に300キロカロリーを消費出来
その他で数百キロカロリーを消費しちゃえば
これ等を毎日継続して行えば
スタイルは次第に良くなるわよ。



過激な原料は健康を損ねるので
気長に構えて行う事が大事よネ。
一ケ月で1キロでもいいじゃない。
それでも一年で12キロの減量になる訳だから
お腹はぐっと引っ込んで来るわよ。



では
下記の表から
あなたの体重が適正かどうかを見てね。
 

f:id:unpy72636:20180422234559p:plain

 

お辞儀猫.png

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

長寿国世界一は香港が獲得、長寿の秘訣は散歩とスープ!? [ スポーツ と 体力]

長寿国世界一は香港が獲得、長寿の秘訣は散歩とスープ!?

何時もの様に
モーニングコーヒーをすすりながら
テレビニュースを見ていたら
上のタイトルの報道があったので
興味津々として拝見したのね。
 

テレビ報道によると
今年に厚生労働省が行なった2016年調査によると、
日本は香港に世界一の長寿国の地位を明け渡した様ね。
 
今年の調査によると
日本人の平均寿命は男性が81.14歳(世界2位)
女性が87.14歳(世界2位)で、共に過去最高を更新したのだけれども
香港がはそれ以上に平均寿命を伸ばし
男性が81.32歳(世界1位)、女性が87.34(世界1位)と
世界一長寿国のランキングトップを獲得したのね。
 
 
 
 
 
 
 
人間の生命維持のトップに来る生活環境
衣(医)食、住は世界トップレベルなのに
何故日本は香港に王冠を渡したのかしら?

一昔の話だけれど
香港へは仕事でちょくちょく出張したのね。
深セン(シンセン=香港の隣の省)には
ゲーム部品の組み立て作業の下請けをさせていた工場が有ったからなの。

半月程香港に滞在して食事で一番困ったのは何だと思う?

それは中国では
野菜を生で食べる習慣が無く
全て油で炒めちゃうのね。

なので
野菜は生で食べる事をモットーにしているショッピンには
これには参ったのよ。

農薬をガンガン使った中国の野菜を生で食べる訳には行かないし
こればっかりは、「メイヨウ、バンファ=(どうにも仕方がない)の中国語」
で諦めていたのね。

そんな
香港が世界一の長寿国を獲得した理由が
医食同源(病気を治す薬と食べ物とは
本来根源を同じくするものであると言う事。
食事に注意する事が病気を予防する最善の策である、
また、日頃の食生活も医療に通じると言う事)
と言うから驚きよね。
 
 
その長寿の食事の源は
「養生スープ」なるもの。
 
 
 
 
 

何の事は無い
特別なレシピも何もあったもんじゃないのよ。
豚肉ブロックと野菜とじゃがいもを鍋で煮るだけの
超シンプル料理!

上述の香港主張時代に摂ったスープと言えば
お定まりの「フカヒレスープ」で
野菜は入っていないのね。

生スープ 2~3人前献立
 
豚肉ブロック  300g
トマト     1個
じゃがいも   1個
生姜      1/8 個
塩       少々

たったのこれだけ。
 
記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
左のメニューの【67】のタイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://happyunpy.info/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

 スポーツにチャレンジ、有酸素運動(エアロビクス)で体力作り! [ スポーツ と 体力]

 スポーツにチャレンジ、有酸素運動(エアロビクス)で体力作り!

あなたもたまには走る事があるでしょう。
彼女或いは彼とのデートの時間に遅れそうな時とか
出勤時間にきわどい時とかね。

そこで走ると当然心臓の脈拍が増えて
同時に呼吸も激しくなるはずよね。

その結果
もっと多くの酸素が必要になり
肺に吸い込まれた空気中の酸素が
血液の中に沢山取り込まれる事になるのね。
 
そしてこの酸素が
筋肉に蓄えられたグリコーゲンや皮下脂肪を燃焼させて
エネルギーを生成し、継続的に運動が出来る様に働くのよ。
この様な運動を「有酸素運動=エアロビクス」と言って
これが血流を増進して、心臓や肺の機能を促進して
持久性が生まれる訳ね。

なので
多量のエネルギーを生成するには
より多量の酸素を吸入すれば好い訳よね。

エアロビクス(有酸素運動)を続ければ
酸素を体内に摂取する機能が向上して
エネルギーが円滑に供給されるのね。

このエアロビクスの最もポピュラーとされるのが
ジョギング、水泳、サイクリング、エアロビクスダンス等で
前のブログで紹介した足踏み昇降は
このエアロビクスダンスの一部なのね。
 
 
 
 
やや 早めのビートのジャズに合わせてステップを踏むので
楽しい事は楽しいけど
一曲踊ると結構息切れがして酸素の供給が遅れ気味になる位よ。
 
 
最近はエアロビクスと言えば
このエアロビクスダンス(体操)をさす様になっちゃてるよね。
 
記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
左のメニューの【65】のタイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://happyunpy.info/

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
 スポーツ と 体力 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。