So-net無料ブログ作成
コレステロール ブログトップ

西城秀樹が急逝した急性心不全はどうして起こるの? [コレステロール]

西城秀樹が急逝した急性心不全はどうして起こるの?
「YOUNG MAN」や「傷だらけのローラ」などのヒット曲で人気を集め
アラフィーでの2度の脳梗塞ダウンからも見事に復帰して
活動を続けていた 永遠のアイドル歌手、西城秀樹さんが
16日夜、急性心不全のため横浜市内の病院で
63歳の若さで亡くなっちゃったよね。
63歳なんて 還暦を過ぎたばかりじゃない!
早過ぎる旅立ちよね。
この心不全 死亡原因としてよく言われるけど
病名ではなく 心臓の機能に異常が発生して
心臓ポンプ機能が低下し
体の各器官に血液を十分に送り出せなくなった結果
全身の臓器が栄養不足となって機能が低下し
体の諸機能が不全(故障の様な症状)になり
とりわけ 心臓の各機能癌低下して
働きが悪くなった症状を指しているのね。
心臓の位置は両おっぱいの中央からやや左寄りにあって
左右の肺の間に位置してるのね。
大きさは握りこぶしよりやや大きく
成人で約200~300g位で
1分間におよそ60~80回拍動し
1回の収縮で約80mL(卵1個分くらい) の血液を
全身に送り出しているのね。
冠動脈.PNG
この心臓をとりまく動脈が「冠動脈」と言われ
酸素や栄養素を含んだ血液を心筋に供給しているのだけれど
この冠動脈も 動脈硬化になると血管の内側が狭くなって
必然的に血液がスムースに流れなくなり
心臓の筋肉(心筋)に栄養が行かなくなって
心不全(心臓の働きが悪くなる事)が起きて来る訳ね。
それでも 心臓は無理してでも 血液を送り出そうと
ポンプ活動を懸命に続けるのだけれど
こうした無理を押し通すと 心臓は次第に疲れて
最後にはバテ(ギブアップ) て 心肺停止状態になってしまうのよ。
じゃ 血管の動脈硬化は何が原因かと言うと
あなたが三度の食事から取った三大栄養素の一つの
「中性脂肪」がそうなのね。
中性脂肪の主体は「トリグリセリド」と呼ばれる脂質で
主にエネルギー資源として消費されて仕舞うんだけど
余り体を動かさないとこれが余って
皮下脂肪としてお腹や腰回りに蓄えらて肥満の元になる訳ね。
プラーク.PNG
中性脂肪のもう一つの主成分が
「コレステロール=脂質」と言う脂肪分で
身体の働きを調節する副腎皮質ホルモンや
男性ホルモン、女性ホルモンと言ったホルモンは
コレステロールが材料となり生成されるのよ。
この様に
コレステロールは体に必須の成分なんだけれど
こちらも 過食や過飲等でエネルギー源が過剰に体内に摂取されたり
運動不足等でエネルギーの消費が少なくなると
血液中のコレステロールが不必要に増加してしまうのね。
また コレステロールには
「善玉コレステロール(HDLコレステロール)」と
「悪玉コレステロール(LDLコレステロール)」の
二種類があるけど
増加する事で体に障害を引き起こしてしまうものが
「悪玉コレステロールと不名誉な名前を付けられた
 LDLコレステロールなのね。
コレステロール.PNG
中性脂肪は 油なので
水に溶けないし
血液にも溶けないので
血液の中に浮遊している訳よ。
これがプラークと呼ばれる おかゆみたいな
どろっとした物質で 血管の中に出来た
脂の塊の様なコブと思えばいいのね。
血液中の油(悪玉コレステロール)が
血管の壁の中に入り込み
それが蓄積したり 炎症を起こしたりしてしている内に
更に
このコブに傷がつき 血管内にかさぶたが作られ
それが剥がれた時に血管を塞いでしまうと言った
まとめると
血液の中に脂が多い状態は プラーク(コレステロールによる粥状の硬化巣)を
大量生産してしまい これが動脈硬化を引き起こすのね。
  
生活習慣が動脈硬化につながってしまう原因の一つが
このプラークなのね。
 プラーク.PNG
野生動物は空腹になったら 獲物を取って食べるでしょ。
でも彼等は自身の為にならない物は空腹でも決して食べない
それは 体に悪い物を食べて病気になったら
死以外には選択の余地がない事を本能的に知っているからよ。
所が 人間はそれが出来ないのね。
腹減ったら満腹になるまで食べ続けるでしょ。
実際には
生きる為に食するのだけど
その感覚が無くなって
体に悪いと知りながらも
美味い物の誘惑には勝てず
必要以上に胃に詰め込む人が多いのよ。
その結果
食物の過剰摂取
↓  ↓  ↓  ↓
運動不足
↓  ↓  ↓  
脂肪、糖分の余剰分が血液に流れる
↓  ↓  ↓  
血管内に悪玉コレステロールが増える
↓  ↓  ↓ 
余った悪玉コレステロールが血管内壁に入り込んで
どろっとした粥状のコブを形成する
↓  ↓  ↓  
血管の動脈硬化が始まる
↓  ↓  ↓  
血管内径が狭くなり血流が滞りがちになる
↓  ↓  ↓  
心臓のポンプ機能が低下して
酸素や栄養素が全身に行き渡らなくなる
 ↓  ↓  ↓  
その結果、心臓や脳の働きが悪くなり
心不全、脳不全、腎不全等の症候群が発生する。
永遠のアイドル歌手西城秀樹も
スポットライトが煌(きら)めくステージの陰では
人に言えない物凄いストレスがあったんじゃないかな。
それが 本人は気付いてなくても
生活習慣病を誘発して 心不全
症候群を発症したのかも知れないね。
ご冥福をお祈りします。

機能性表示食品 血中コレステロールが気になる方に

カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml×24本【SPDL_2】【イチオシ】 価格:2030円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
猫挨拶.png

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

高血圧、コレステロール、血糖を下げるたまねぎの効能! [コレステロール]

高血圧、コレステロール、血糖を下げるたまねぎの凄い効能!

タマネギを切らしたので今日買いに行ってきたのね。

たまねぎも大きめのサイズ一個50~60円よね。
 
ショッピンが毎食欠かさず食べる三種の食品?
その一 お酢
その二 納豆
その三 タマネギ(一個の半分を食べる)
 
 
三つとも
血液をサラサラにする機能を持った食品だからよ。
 
納豆は必ずお酢を混ぜるし
たまねぎもスライスして烏賊刺し等を混ぜたりして
生のまま酢の物として頂くのね。
 
 
厚生労働省が2015年8月発表した
「日本人における野菜の摂取量ランキング」による
トップ5を抜粋したけど
第1位 ダイコン……1,08万7,793g(平均値:33.8g)
第2位 タマネギ……1,01万8,182g(平均値:31.6g)
第3位 キャベツ……86万6,693g(平均値:26.9g)
第4位 ハクサイ……68万5,230g(平均値:21.3g)
第5位 ニンジン……65万6,289g(平均値:20.4g)
 
 
コレステロール.PNG
 
 

ちなみに
たまねぎのトップ生産地は北海道で
日本全体の5割を生産しているそうね。
 

ショッピンは
上述の三種の食品を毎食摂取しているのは
異常と言えるほどサラサラ血液に拘(こだわ)るからで
あなたも分かっている様に
血液中の高脂血(コレステロール等が多い状態)が
動脈硬化を誘発し
更に合併症を多発させる事を恐れるからなのね。
 

ショッピンの父を筆頭に
親しかった友人知人がドロドロ血液になって亡くなっている事を
反面教師(悪い面の見本で、それを見るとそうなってはいけないと教えられる人や事例の意味)
にしているからよ。
 
 
ヘビードリンカー、ヘビースモカー、ヘビーイーター
で血液を濁して早世したのね。
 
 
記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
右の【最新記事】タイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.beautifulife.site/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

高血圧、脳梗塞は悪玉コレステロールのせい? あなたは太っていませんか? [コレステロール]

 

高血圧、脳梗塞は悪玉コレステロールのせい? あなたは太っていませんか?

ARE YOU NOT FATTY? あなたは太っていませんか?
あなたは十代, 二十代、三十代 それとも四十代?

40代の4人に1人が高いという血中中性脂肪の現実!
(ちなみに40代男性では、2人に1人!)
 
あなたが定期検診の血液検査で
中性脂肪の数値が正常であったとしても
実際に太っているのであれば中性脂肪を軽減する対策が必要よね。
 
 
体内に蓄積される脂肪(内臓脂肪、皮下脂肪)の9割は
中性脂肪で出来て居る為で
肥満を解消するためには
体内の中性脂肪を減少させるより他に手はないのよ。

それには
食生活の改善、糖質や脂質の過剰摂取をストップ。

体内に余分なエネルギーを備蓄させない為にも
適度な運動をする事も必要。
 
中性脂肪は
 3つの脂肪酸とグリセロールという物質が結合したもので
 脂肪酸は直ぐに使えるエネルギー
 中性脂肪は貯蔵用のエネルギーと言う事ね。
 
一方
同じ脂肪でもコレステロールは体内の細胞膜やホルモンの材料なの。
 
 
 
 
上の画像の右下の「BMI」Body Mass Indexの略で
体格指数の一つ。

成人の体格指数として国際的標準指標になっており
おもに肥満の判定に用いられる。
 
下はその計算例;
 
 
 
 
 
コレステロールには善玉HDLと、悪玉LDLがあり
悪玉LDLは食物から取り入れられたり肝臓で合成されたりして
血液に混じって全身に運ばれ細胞膜やホルモンの合成に使われるのね。

血液中の悪玉LDLが増え過ぎると血管壁の傷口に付着し蓄積されて
次第に血管を細くして、動脈硬化の原因になってしまうの。
 
 
記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
左のメニューの【70】のタイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://happyunpy.info/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
コレステロール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。