So-net無料ブログ作成
背中のたるみ ブログトップ

たるみ贅肉となる中性脂肪は不要なエネルギーの肝臓での合成脂肪! [背中のたるみ]

中性脂肪は体内で余った不要なエネルギー


誰しも体力を維持する為に
食事をするよネ。

すると
食物は分解されて小腸から吸収されて
私達が生活する為のコンスタントなエネルギー源になり
それ以上に余分なエネルギーは
肝臓で中性脂肪に合成されて
脂肪組織内に蓄積されるわけ。


これが所謂
あなたの背中の贅肉になる皮下脂肪であり
また
メタボ腹の元となる内臓脂肪なのね。

 

 


なので
必要以上な食事の取り過ぎや
一日の活動の低下によって
使われないエネルギーが
ぎょうさん余ると

常に肝臓で中性脂肪に合成されて
これを脂肪組織に運搬する為に
血液中にワンサカワンサカと
中性脂肪が溢れ出て来るのね。

 


その結果
脂肪細胞にドンドン蓄積されて肥満の元になるのね。

 


体内で中性脂肪に作り変えられるのは
脂肪を多く含む魚肉のみならず
ごはん
パン
麺類
芋類
砂糖
アルコール
等も取り過ぎて余ると
中性脂肪に合成されて
脂肪細胞はがんがん膨らんでいく訳ね。

 

食後30分位経つと
血液中の中性脂肪値は次第に上昇して
4~6時間後には
一時的に400~500㎎/dlの高い数値になり
時間の経過と共に低くなって
10時間後には元へ戻るんだけど
中性脂肪の量が多すぎると
血液中に居直ってしまい
これが進むと当然
動脈硬化が促進されるのね。

 

なので
血液中の脂質(コレステロールや中性脂肪)が増え過ぎたり
HDLコレステロール(高比重リポたんぱく質)
と複合したコレステロールでHDLは体内の末梢で酸化して害をなす)
を取り除き
動脈硬化等を防ぐ働きがある善玉コレステロールが
低下する状態になっちゃうのね。

この症状は
自覚症状が無いので放置すると
動脈硬化が進み
心筋梗塞や脳梗塞の発作を誘発しちゃうのよ。


脂質異常症(中性脂肪が異常に多くなる状態)
↓  ↓
動脈硬化
↓  ↓
心筋梗塞や脳梗塞
↓  ↓
最悪は死亡

 

 

記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
右の【最新記事】タイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.beautifulife.site/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

熟女の背中のたるみ引き締め方とは・・・ [背中のたるみ]

熟女の背中のたるみ引き締め方とは・・・


他人の背中は見えても
自分の背中は見えないものよね。

鏡を使っても前は見えても後ろは見えないので
脂肪による背中のたるみは気づき難いのよね。


或る時
得意先を接待したクラブのホステスと
意気投合して
店が終ってからホテルへ直行した事があったのね。


彼女、アラフォーの感じだったけど
こっちもそう若くはなかったし
成り行きで”エイ!やっちゃえ!”てんで
しけこんじゃったけど
事前にバスルームで彼女の裸身を後ろから見た時に
背中の贅肉に”エッ、何それ?”てなっちゃた。

 

 

背中のたるみは加齢と共にどんどんと酷(ひど)くなるのよね。

若い頃は背中に余分な肉は無かったのに
気が付くと背中にたっぷりの贅肉が・・・。


このいやらしい贅肉を落とす方法はあるの?

 


年と共に背中にたるみが出来るのは
背中の筋肉が加齢に伴い
衰えて行く事が原因の一つだけど
加齢が原因と言っても
全ての人が背中にたるみや
無駄な脂肪が付く訳ではないのよ。


日頃からスポーツや運動してる
バーベルで背中の筋肉を鍛えている
背筋を使う様な仕事をしている
人達は歳を取ってもキレイな背中をしているのね。

 

人から見られて印象を結構左右するのが後姿で
自分では後姿見る事が出来ないだけに
気にする機会は少ないんだけれど
ぴっちりとしたTシャツの背中に
ブラジャーからはみ出してしまっている贅肉が
くっきりと映っている事が良く見受けられるのね。

 

綺麗にお洒落(しゃれ)をしていても
これでは台無しじゃん。


ショッピンは
若い頃には「バックシャン」って言われたものよ。

英語の back+ドイツ後 schön=綺麗から来たスラングで
後ろ姿の美しい女性なので
どんな美人だろうと追い越して
振り返ってみたら
げんなり・・・するぶすと言う意味よね。

半分褒めて半分けなしている。

 


記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
右の【最新記事】タイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  

http://www.beautifulife.site/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
背中のたるみ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。