So-net無料ブログ作成
乳がん自己チェック ブログトップ

乳がんでおっぱいの手術をするハメになった歌手のTAKAKO(43) [乳がん自己チェック]

乳がんでおっぱいの手術をするハメになった歌手のTAKAKO(43)
 
 
 
 
1998年に姉と共に姉妹デュオDOUBLEとしてデビューし
姉の死亡後は単身ソロプロジェクトとして活動するTAKAKO(43)が
乳がんを患い手術を行う事を
自身んのブログで昨日の14日に公表したのね。
 
 
 

これ見て
ショッピン
又かって言う思いがしたのよ。
 
 
3月14日が誕生日だと明かして
更に
今年がDOUBLEとしての
デビュー20周年の特別な年だと報告。
 
 
 

そして
「え~、そんなに御目出度い時に皆さんにご報告する事があります。
私、昨年末に乳がんが発覚し、間もなく手術を迎える事になっています。
(突然で驚かせてしまったらごめんなさいね)。
今の心境は? と言うと正直余り実感がありません。
今のところピンピンしていますからね。
 
 

手術に対しては
実は2年前に耳下腺腫瘍という左耳の下の
小さな良性の腫瘍を摘出する手術を経験し
この時に散々悩んだおかげで今回は何のためらいも心配もなく
手術に臨めます」とコメントしているのね。
 
 
 
その後には「グッドニュースもある」として
「もう少ししたら皆さんにお届け出来る物が…あ…る!! 
次回は明るいニュースだけを報告出来る様に願いつつ
ひとまず頑張って行って参ります」とコメントしているのよ。
 
 
 

以上のブログ内容からは
乳がんがどこまで進行しているか
手術はおっぱい全部を取り除く全摘出手術なのか
おっぱいを切開して腫瘍を取り除くだけで済む程度かは
不明だけれど
がん細胞の移転を防止する為には
全摘出に成る可能性が無きにしも非ず(なきにしもあらず)よね。
 
 
 
もし
そうだとしたら
下の画像の様な
見事な胸のくぼみも
無くなっちゃうでしょ。
 
引用先 日刊スポーツ
TAKAKO.GIF
 
 

乳がんの自己チェック方法は
過去ブログでも女性の注意を促したけど
皆さん
意外に乳がんに対する危機感が薄く
”対岸の火事”程度の認識しか持ってないのかも。
 
 
 

彼氏にしろ
ダンナにしろ
彼女や奥様のおっぱいを
やたらめったらいじくりまわしてばかりいないで
たまには
乳房の上部やサイド、下側等を
そーっと触って
しこり見たいのが無いかを
チェックして上げなさいよね。


昨年の5月20日に
歌手の麻倉未稀が
乳癌でおっぱいの全摘出手術を受ける事が
テレビで報道された時に書いた記事を参考に見てね。
 
 
 
男性も
女の問題と片づけないで
パートナーの為にも見といた方がいいわよ。
  
記事の詳細はこちらに
  ↓  ↓  ↓  ↓
乳がんの自己チェックによる早期発見法



 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アッフィリエイトビジネスの
基本を教わった
ショッピンのメンター
七海志歩先生を
紹介するね。

元歯科衛生士の女性が
独立後わずか1年で月収1000万円稼いだ秘密

◆はじめに
2008年の3月31日
私はリストラされました。

当時私が歯科衛生士として勤めていた
東京の歯医者さんで
自主退職を求められたのです。
当時
私は23歳でした
社会に出てまだ2年目です。

国家資格である歯科衛生士の資格もとって
専門学校で研修もしっかり受けて
初めての就職をして・・・
やっと生活の基盤も安定し
新しい趣味でも探して人生楽しむぞ!
と思っていた矢先の事でした。

その時に私は初めて気付きました。
会社に勤める=安定、ではないと言う事を。

私の中学校の時の先生は
「将来いい会社に入る為に
今は一杯勉強しなさい」
と言いました。

私の母親も、
「いい会社に入れば
一杯給料が貰える」
と言いました。

私の父親も、会社に勤めています。
私の3つ上の従妹のお兄さんも
会社に就職しました。

ですので
私は、
将来は会社に就職して
お給料を貰うのが当たり前だと思っていました
それが将来生きていくのに一番いい方法だから
みんなそうしているのだろうと思っていました。

ですが
社会に出た私は
たった2年で、収入が途絶えてしまったのです。

続きは
以下の動画で見て見て・・・
 

f:id:unpy72636:20180305231209p:plain


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
乳がん自己チェック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。